活動


2020,06,29, Monday 高木英一の一般質問…


高木英一の今6月議会・一般質問は、7月9日午前11時15分過ぎからの予定です。
世界が新型コロナウイルス禍に襲われています。新型コロナウイルスに襲われた原因の一つは、1950年頃、世界規模での人の移動は約30万人でしたが、2018年には約14億人と、この70年間に実に4.700倍まで増えました。また2014年に東京の代々木公園で熱帯特有の風土病であるテング熱の罹患者が発生しました。この原因はテング熱を媒介するヒトスジシマカという蚊の存在で、この蚊は本州最北端の青森県で確認されました。ヒトスジシマカが生息できる程、日本の温暖化が進んでいます。
以上を前文で取上げ5項目にわたって一般質問させて戴きます。
ご意見・ご提言等、積極的にお申し付け下さい。

2020,06,23, Tuesday 令和2年6月議会が開会しました…


浜田恵造知事から議案説明に先立ち5点の報告がありました。
【1】本県における新型コロナウイルスの現状について、本年1月16日、日本で初めて感染者が確認され、本県でも3月に感染者が確認されたが、4月21日以降は感染は確認されていない。【2】交通死亡事故が増えており、18日現在、人口10万人当たりの死者数は全国ワースト1位で全国平均の3倍近くになっている。?交通安全に注意されて下さい!!【3】豊島廃棄物等処理施設撤去事業は、全国的に前例のない非常に困難な状況委ではあったが、令和4年度末までに完了させたい。【4】新県立体育館については、新型コロナウイルスの影響で、設計業務の打ち合わせが円滑に実施できず、完成は令和6年度と1年延びる見込みである。【5】令和元年度の一般会計の決算見込みは、歳入総額4.690億8.900万円、歳出合計4.588億2.400万円で、実質収支は50億6.400万円の黒字となる見込みである。
その他、『地域経済の回復・活性化」については、県内宿泊の宿泊料金を助成して、旅行需要を喚起して観光産業を支援する、等々の説明がありました。
県民の皆さまにおかれては、感染防止に努めながら、積極的に宿泊料金の支援制度を活用して、経済活性化にご協力下さい。

2020,06,15, Monday ため池の管理が課題に…


日本には約21万、香川県には約1万4千のため池があります。香川県の年間降水量は約1124ミリと日本全体の平均、年約 1700ミリの2/3です。先人はため池を築造することにより、香川県での水田農業を可能にしました。
昨日、ため池の草刈りをしましたが、年々、水利権者は減少しています。その時のことを考えますと、草刈り用の重機の導入が必要だと思います。
今は無くなりましたが、以前、農水省はため池の有効活用として、土手の整備と遊歩道整備の事業がありました(写真は善通寺市での施工例)。香川の農業を維持するには、ため池の管理がしやすいようなため池整備が必要ですし、都市部においては水利権者が減ったため池の管理手法も今後、大きな課題になって来ると思います。

2020,06,12, Friday 『30年』〜大和民族の遺伝子 齋藤健前農林水産大臣【2】


GHQ司令官・ダグラス・マッカーサーは日露戦争時、観戦武官だった父親につれられて日本を訪れている。そして父親と一緒に日露戦争の英雄・大山巌元帥や乃木希典大将らの謦咳に触れている。マッカーサーは第2次世界大戦後、実際に自分が戦った軍人と日露戦争時の日本を比較して、同じ国の軍人とは思えなかった、と言う言葉を残している。
齋藤健先生が通商産業省の課長補佐の時、「失敗の本質」の著者・野中郁次郎先生に、官僚組織の若い官僚が教訓として何を学ぶべきかという点に絞ってお話をして戴いた。野中先生の教訓はたった一言だった。『何が物事の本質か、それを常に追求する個人、そしてそれを許容する組織風土、それを維持することに尽きる。あとは応用問題だ』と。
30年前の平成の初め、株価は3万9千円と言う史上最高値で、世界のGDPに占める割合は16%だった。時価総額の世界トップ30社をみても、30年前に日本企業が21社入っていたが、現在はゼロ。労働生産性は先進j国中最下位。そして恐ろしくなるのは,技能オリンピックでの日本の凋落で、2001年から2015年まで、日本は金メダル獲得数は一度4位になったものの常に3位以内に入っていた。異変が起きたのは2017年で、日本の金メダル獲得数は3個で世界9位に沈み、2018年のロシア大会ではさらに沈み2個でさらに後退した。
戦艦大和出撃時、21歳の白淵大尉は言った、『進歩のないものは決して勝たない。(中略)敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか。俺たちはその先導になるのだ。日本の再生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか』と。
新型コロナ危機の日本、正に平成の30年間、宿題・課題を先送りしたことを反省し、令和となった今、日本のj抱えている宿題・課題は何かを理解し、その宿題・課題を解決するために全力投球し、明確な答えを出し、「未来の子供たちに負担のかからない社会を継承」する時代にしなければならない。齋藤健先生の”『30年』大和民族の遺伝子”から学ばせて戴きました。平成の宿題・課題を解決するために全力投球させて戴きます。

2020,06,08, Monday 新型コロナに勝とう〜素晴らしい屋島北嶺


屋島山上の最北端は「遊鶴亭」で、昭和天皇の皇后さまが命名された、とも言われています。
その遊鶴亭まで、南嶺駐車場から約4.5キロメートル、健康づくりの散歩に程よい距離と時間です。環境省による二つ目の展望台は石済みが完了し、間もなく完成すると思います。遊鶴亭は270度の景観が堪能でき、武士道で有名な新渡戸稲造が『瀬戸内海は正に世界の宝石なりーJewel in the inland sea!』と言いましたが、正にその通りだと思います。遊鶴亭で「世界の宝石」の景観を堪能されて下さい。
また、遊鶴亭から屋島の最北端、長崎の鼻が眼下に見えますが、その長崎の鼻には江戸時代、藤川三渓により高松藩の海防の為、大砲・震遠砲が設置され今もその台座が残っています。
新型コロナウイルスの為、県外への不要・不急以外の移動は制限をお願いしていますが、この機会に是非、屋島へ行かれ、「世界の宝石」の景観を堪能されて下さい!