活動


2017,11,12, Sunday ため池&畦畔管理の省力化…


 ため池は、先人達が苦労して築造し、農家の方々によって良好に維持され、守られてきた施設であり、また、地下水の涵養や洪水調整などの多面的機能を有する農村地域の宝です。
 最近、農村地域の高齢化等により、、そのため池や農地の畦畔管理が大きな課題となりつつあります。香川県では、草刈りなどの管理作業が軽減できるよう、雑草の発芽を抑制するムカデ芝などのカバープランツの植栽や草刈り小段の設置などを対象とする県単独事業の農地維持管理省力化事業を平成29年度新たに創設し、管理作業の省力化を支援しています。
 この課題については、香川県議会議員として積極的に取り組みさせて戴きますので何なりとお申し付け下さい!

2017,11,08, Wednesday 『未来心の丘』in耕三寺


耕三寺は「西の日光」とも呼ばれる「しまなみ街道の生口島」にあるお寺です。先日、その耕三寺に行きました。本堂、五重塔などの素晴らしさと共に、地下にある「千仏洞地獄狭〜約350メートルの地下霊場」や、取り分け写真の全てがイタリア産大理石で作られている環境芸術の「未来心の丘」が素晴らしく感動すら覚えました。作家は彫刻家の杭谷一東先生です。
「秘めたる宝に磨きをかける」「地域を活かすために何かを盛り込む」、瀬戸内国際芸術祭は島々が点在する素晴らしい瀬戸内海の海に、芸術を盛り込んだところに成功の基があると常々思っていますが、この「未来心の丘」に接し、活性化と継続的魅力の創出にアート・芸術の重要さを学ばせて戴きました。

2017,11,02, Thursday 歴史を活かす大切さinスイス


 私たちは過去へ行くことも、未来へ行くこともできません。しかし、過去の歴史を学び、未来の政策に活かすことは出来ます。
 私は今年6月、45年ぶりにスイスを視察研修させて戴きました。写真は、スイスのルツエルン市にある「ライオン像」です。スイスはヨーロッパアルプスで有名な山岳国です。それ故、急峻な地形でわずかの畑
しかなく、貧しい国でした。それ故に働きの場が少なく、若者はフランス、イタリアなどへ生活の糧を求めて傭兵として行きました。写真の「ライオン像」はフランスのルイ16世を守るために戦い、命を失った300有余名の若者の勇気をたたえて岩場に彫り込んだ「ライオン像」です。「二度と若者を命の危険が伴う傭兵として、国外に送り出してはならない。」との強い思いから、その後、スイスは1890年代末頃から、資本家・経営者がツエルマットを起点とした急峻な山を登っていく登山電車を敷設し、観光業を活性化したり、時計などの精密機械工業を起こし、多くの国民に働きの場を造りました。
 歴史に学ぶ原点となっているのが「ライオン像」で、多くのスイス国民が訪れると共に、ここを原点として観光産業、精密機械工業などと共に、1台約800万円し、ツエルマットなど自動車の乗入を禁止している町・村でしか売れない電気自動車を人口約5.700人のツエルマットで製造している事実に、可能な限り経済の域内循環を図り、働きの場があり、地域経済を活性化させている活きた経済を学ばせて戴きました。この学びを、香川県議会議員として政策提言に活かし、地域経済活性化に一所懸命、頑張らせて戴きます。

2017,10,30, Monday 素晴らしい景観in香川&四国


「瀬戸内海は世界の宝石なり」と言ったのは武士道で有名な新渡戸稲造です。屋島山上からの夕日、冠雪の五剣山、八栗寺のお迎え大師像、サンポートの赤灯台、房前公園のことでんの電車など、お時間を造られて是非、行かれて下さい!心が癒されます!!

2017,10,22, Sunday 香川県のランキングin日本


「県別ランキング大全」によりますと、香川県のGDPは3兆6.720億円で全国第36位、世界の国では世界第95位のリビアとほぼ同等です。
その香川県のベスト-1は、☆オリーブの生産量☆鉄製金網の生産量☆タコの消費量☆生うどん・そばの消費量☆冷凍食品の出荷額などで、ワースト-1は、★女性の野菜摂取量10年★女性の食事時間11年★エンゲル係数13年★旅館の数★交通事故件数(人口10万人当り08年などです。
また、東京大学出身者の人口当たりの人数は1位東京都、2位香川県、3位富山県で、京都大学では1位京都府、2位滋賀県、3位香川県です。そして1世帯当りの月間の実収入は60万9.700円とにしにっぽんでは突出しており、全国ランキングは3位(15年度)です。
『うどん県それだけじゃない香川県』となるにふさわしい秘めたる宝がいっぱいある香川県です。その宝を見い出だし、宝に磨きをかけ活かすよう最善を尽くさせて戴きます…